[学生チャレンジ支援プログラム] 審査結果 (2018年度第5期)

[学生チャレンジ支援プログラム]
審査結果

 2017 年度第5期申請(2018年1月10 日~ 2018年3月31 日)の学生チャレンジ支援プログラム審査結果は以下のとおりです。

(チャレンジ活動顕彰)

■浅野 英里(法学部 国際関係法学科4年)
 第21回全日本電卓競技大会にて「読上算の部第2位」入賞に対して、45,000 円の顕彰金を贈呈。

■髙橋 莉瑚 (舞踏研究会所属の須藤・高橋ペア)
 2017年度に出場した合計12 の競技ダンス大会にて、18種目に入賞した成果についての申請全体に対し、93,000 円の顕彰金を贈呈。

  

在学中の合格は本学初の快挙!公認会計士試験合格者を特別報奨
mranbai 平成29 年公認会計士試験に当時経営学科4年に在学中の安倍(あんばい) 孝幸さんが合格しました。
 公認会計士試験は、数ある国家資格の中でも特に難関として位置づけられており、在学中の学部学生が同試験に合格したことは、本学開学以来初の快挙となりました。
 これについて、父母の会幹事会において安倍さんの試験合格までの努力を称え、特別に報奨することが承認され、報奨金10万円が贈られました。

 

*学生チャレンジ支援プログラムの詳細はこちらをご覧ください