トップ   >   獨協大学父母の会紹介   >   代表幹事挨拶

代表幹事挨拶

代表幹事 百田前代表幹事からたすきを引き継ぎました2017年度獨協大学父母の会代表幹事を務めさせていただくことになりました増渕修司と申します。
 獨協大学父母の会は、2008年10月18日に発足し、これまで大学の教育方針に則り、父母が連携を図り学生の学習活動を支援するとともに大学の教育研究環境の充実及び発展に寄与する事を目的に各種事業を展開してきました。大学の教育研究活動への助成や各種奨学事業への支援、進路就職活動支援といった学生に対するバックアップを始め、ご父母の皆様には大学での学習、留学、就職等の情報を共有できる様、各種交流会や懇談会の開催を行っています。また、各種活動で優秀な成績をおさめられた学生さんを父母の会として表彰したり、新たな事に挑戦する学生の皆さんを資金面で支援する「学生チャレンジ支援プログラム」の実施なども重要な活動と位置付けて実施しております。しかしながら、あくまでも父母の会の活動は、大学の理念や方針に則り、側面から寄り添う形で支援していくという体制、言い換えると学生を支え手助けしていきたいという親心で活動していこうと考えております。
 獨協大学は、2014年に創立50周年を迎え、次の50年、100年に向け不断の改革を進めておられます。本会もお陰さまで来年で10周年を迎えることになり、事業計画も形になってきており、成長している会でございます。一歩ずつではありますが、活動内容を充実させて参りたいと考えています。今後も大学に寄り添う形で、少しでも父母の立場から支援させて頂く所存です。
最後になりますが、これからも父母の会は、獨協ファミリーの一員として重要な位置付けを任っていける様に運営し努力して参りますのでこれからも皆様の益々のご支援ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 獨協大学父母の会 代表幹事  増渕 修司