トップ   >   獨協大学父母の会紹介   >   活動内容

活動内容

 獨協大学父母の会では、3つの作業部会を設置し、事業を進めています。

 

父母懇談会運営作業部会
 ご父母を対象とした事業として、父母懇談会及び父母交流会を企画運営しています。

(2017年度)
 父母懇談会(新潟会場)  6月25日(日)ホテルイタリア軒
 父母懇談会(学内会場) 10月14日(土)本学キャンパス
 父母交流会(福岡会場) 11月19日(日)ホテルレオパレス博多
 父母交流会(学内会場)       検討中

過去の開催実績:

  父母懇談会(学外会場)
   2012年度 新潟(2012年12月 2日(日)
   2013年度 仙台(2013年12月 8日(日)
   2014年度 長野(2014年11月16日(日)
   2015年度 郡山(2015年  6月28日(日)
   2016年度 静岡(2016年  6月 5日(日)
  父母交流会(学外会場)
   2013年度 福岡(2013年9月28日(土)
   2014年度 札幌(2014年9月28日(日)
   2015年度 広島(2015年12月 5日(日)
   2016年度 那覇(2015年12月10日(土)
  父母交流会(学内会場)
   2011年度 「鈴木信太郎文庫の世界」(鈴木道彦 本学名誉教授) 
   2012年度 「親と子のコミュニケーション」(梅津正樹本学非常勤講師)
   2013年度 「華麗なる競技ダンス」(本学舞踏研究会)※雪のため中止
   2014年度 「豊かな生き方~ラテン型ライフスタイルのすすめ~」(森永卓郎本学教授)
   2015年度 父娘弁士による無声映画と活弁ライブパフォーマンス
   「だから獨協っておもしろい!」(麻生八咫氏・麻生子八咫氏)
   2016年度 講演x琉球民謡公演「日本文化の多様性 -沖縄文化から日本を見る-」
   (飯島一彦本学教授、平良りん子氏、八曄流餘音の会)
 

広報作業部会
 機関紙「獨協大学父母の会 会報」と獨協大学父母の会ホームページの企画、編集、運営を行っています。

会報26号(16/09/26発行)
会報27号(16/12/19発行)
会報28号(17/03/21発行)

kaihosample

 

事業運営作業部会
 ご父母以外を対象とした事業として、学生チャレンジ支援プログラムの企画立案や伝統芸能鑑賞教室を実施しています。
 
■ 学生チャレンジ支援プログラム
 本学学部学生のチャレンジ活動に対する助成や顕彰を行う「学生チャレンジ支援プログラム」を実施しています。

詳細はこちら>>

■ 伝統芸能鑑賞教室 
 本学学部学生の皆さんに日本の伝統芸能に間近に触れ、自国の文化を理解してほしいとの思いから、伝統芸能鑑賞教室を開催しています。

詳細はこちら>>
伝統芸能鑑賞教室「落語」

■ 学生向け文化施設利用制度
 大学の教育研究活動助成として、文化施設利用制度への加入支援を行っています。これを受け、獨協大学は下記団体の会員校となっています。学生証を提示することにより、施設の催事等を無料または割引にて利用することができます。
 教養や感性の育成のため、お子様にこの制度の活用をぜひお勧めください。最新の催事等案内は天野貞祐記念館1階ロビーに掲示しています。

(この制度は学生向けの制度であり、ご父母に対する割引等はございませんのでご了承ください)

詳細はこちら>>