[学生チャレンジ支援プログラム] 審査結果(2019年度第3期)

[学生チャレンジ支援プログラム]
審査結果

 2019年度第3期申請(7月31日~10月31日)は、チャレンジ活動助成、チャレンジ活動顕彰ともに申請はありませんでした。

 現在、2019年度第5期申請を受付中です。(3月31日締切)応募詳細は父母の会事務局まで。

*学生チャレンジ支援プログラムの詳細はこちらをご覧ください

次期役員立候補の募集について

当会現役員の任期が2020年5月の総会で満了いたします。
つきましては、次期役員の立候補を募ります。本会の運営に関心のある方は、ご応募願います。

【立候補の要件】
下記1、2両方の要件を満たす方。

1.「大学の教育方針に則り、学生の学習活動を支援するとともに、大学の教育研究環境の充実及び発展に寄与する」という本会の目的を十分に理解し、会の円滑な運営を優先して活動できる方。

2.「事前説明会(役員活動内容説明会)」「役員立候補者ガイダンス」「総会」のすべてに出席できる方。

 

【事前説明会(役員活動内容説明会)】

・父母の会に対する理解を深めることを目的に実施します。立候補に少しだけ関心がおありの方でも結構です。まずはお気軽にご参加ください。
・下記日程で開催しますので、立候補をお考えの方はいずれかの回に出席をお願いします。
・事前説明会は申込制です。前日までにメールまたはFAXにてお申込みください。

 第1回 2020年2月 15日(土)15時
 第2回 2020年3月 14日(土)15時
 第3回 2020年4月  4日(土)11時 

*場所はすべて獨協大学大会議室(中央棟3階)です。
*時間は1時間程度、事務局が説明いたします。
*説明はすべての回同一の内容となります。
*立候補に関心をお持ちの方で、上記全日程についてご都合が合わない場合は、第3回事前説明会より前の日に限り個別対応可能な場合がありますので、事務局にご相談ください。

【役員立候補者ガイダンス】

・役員の責任と役割に関する理解を深めた上で、最終的な立候補の意思確認を行うことを目的に実施します。
・事前説明会に出席された方が対象です。事前説明会に出席された方で立候補をお考えの方は必ず出席してください。
・当日は役員の責任と役割に関する理解を深めるため、ガイダンスの冒頭でコンサルタントによる幹事研修を受講していただきます。
・ガイダンスでは出席者全員に自己紹介と応募動機をお話しいただきます。

 日時:2020年4月18日(土)15時
 場所:獨協大学大会議室(中央棟3階)

*進行は事務局が行います。時間は2時間程度を予定していますが、状況によりそれ以上になる場合があります。

【総会】

 日時:2020年5月16日(土)15時 
 場所:獨協大学

 

【事前説明会応募方法】

①会員氏名  ②学生氏名  ③所属学科  ④学年  ⑤連絡先電話番号  ⑥メールアドレス ⑦参加希望日 を明記の上、メールまたはFAXにて事務局までお申し込みください。

メール:fubonokai(a)stf.dokkyo.ac.jp  ※(a)を@に置き換えて送信してください。
FAX:048-943-3160

caution_tri大学にはお車での入場はできません。
やむを得ずお車で来られる場合は、大学や駅周辺のコインパーキング等をご利用ください。なお、交通費は各自の負担となりますのでご了承ください。

2019年度父母交流会(学内会場)「能とバレエとピアノのコラボレーション&講演会 ロンドン~オランダ~東北被災地~東京 そして獨協大学へ」申込受付中


2019年度獨協大学父母の会 父母交流会(学内会場)
「能とバレエとピアノのコラボレーション&講演会
ロンドン~オランダ~東北被災地~東京 そして獨協大学へ」

獨協大学父母の会では、会員相互の交流促進を図ることを目的に、毎年学内と学外で父母交流会を開催しています。
本公演は2014年から5年間ロンドンのジャパン祭りで上演されてきた能楽師・津村禮次郎の能とバレエとピアノの作品。
日本の心と歴史と文化を、そして震災の悲劇と復興の姿を、能とバレエとピアノを通じて世界の多くの人達に知らせたい―
この想いが込められた公演が、2019年10月のオランダ公演を経て11月に「東北への思いを込めて―菜の花被災地応援ステージ」として日本に初上陸しました。
11月15日にはこの公演の趣旨に賛同した言語文化学科飯島ゼミと国際環境経済学科米山ゼミが、津村氏と公演の演出と総監督を務めたクリストファー・ムーア氏による講演会を企画し、父母の会の後援により実施いたしました。
父母の会では、この公演の趣旨に賛同し、能とバレエとピアノのコラボレーション公演を学内にて実施する運びとなりました。芸術を通して復興について考えてみませんか?

 講演会終了後は、35周年記念館学生食堂にて懇親会を行います。料理を囲みながらご父母同士語らいのひと時をお過ごしただければ幸いです。

お子様の参加も大歓迎です!
 これまで、懇親会はアルコールを提供するため学生の参加はご遠慮いただいておりましたが、親子での参加を要望する意見が寄せられていることから、今回はノンアルコールとすることで、学生の参加も可能とすることといたしました。お子様とお誘い合わせの上、講演会・懇親会とも参加いただければ幸いです。
皆様の参加を心よりお待ちしております。

日 時:2020年3月7日 13時~16時30分
第一部 能とバレエとピアノのコラボレーション
    13時~14時45分(獨協大学35周年記念館2階小講堂)
第二部 懇親会
    15時~16時30分(35周年記念館2階学生食堂)
対 象:父母の会会員及びそのご家族、本学学生
会 費:無料

同日開催
経済学部高安ゼミ×父母の会食育部会コラボ企画
・「学生の食環境改善プロジェクト」活動報告
・野菜摂取量測定器「ベジチェック」による測定会

申込方法
下記必要事項を記入の上、EメールまたはFAXにて父母の会事務局までお申込みください。
①住所ラベル番号 ②会員氏名 ③学生氏名 ④学科 ⑤学年 ⑥第一部申込人数 ⑦第二部申込人数

E-mail:fubonokai@stf.dokkyo.ac.jp
FAX:048-943-3160

2月28日以降に参加を希望される方は直接会場にお越しください。
当日受付させていただきます。

【会員の皆様へ】父母の会会報39号の発行について

 

会報39号

父母の会会報39号を発行しました。

(主なトピック)

・「父母懇談会(学内会場)」レポート
・次期役員立候補募集
・父母交流会(学内会場)予告
・父母の会お知らせ など
 

会報は2019年12月25日に会員のご自宅宛に発送しました。まだ未着の会員の方がおられましたら、お手数ですが父母の会事務局までご連絡ください。

獨協大学父母の会事務局

2019年度 父母懇談会 学内会場(1)

 10月19日(土)獨協大学にて2019年度父母懇談会(学内会場)が開催。288世帯 352名のご父母が出席しました。
 犬井学長をはじめ、採用研究所による講演や、就職内定者の経験談、父母の会支援活動報告、学部学科別懇談会や懇親会の様子をレポートします。


[名誉会長挨拶]
これからの50 年を見据えた大学改革を
名誉会長 犬井正 学長
2019学内父母懇談会 犬井学長

 本日はお忙しい中、「2019 年度父母懇談会」にご出席いただき、ありがとうございます。獨協大学を代表してご挨拶申し上げます。
 獨協大学では、これからの50 年を見据えた大学改革の必要性を強く認識し、教育の変革と学習環境の整備を進めてまいりました。教育基盤の改革においては、「社会の求める学問」を機軸とし、既存の学部学科のカリキュラム改編を行う一方、新たな教育研究ニーズに応えるため、新学部、新学科の設立を行ってきました。
 また、自律学習の支援体制を強化するため、今年の3 月には、新たな学びのサポートの場として自律学習スペース「クレアス」を中央棟の1 階に完成させました。常駐スタッフによりパソコンなど情報機器に関する様々なサポートが受けられ、日頃の学習のみならず就職活動にも活用されています。
 これらの施策・事業以外にも、多方面に渡る制度改革が内部で進行しております。例えば、ご父母の皆様からも多くの支援をいただき、奨学金制度の充実をはかっています。お陰様で、経済的支援を目的とする給付型奨学金は、同規模大学では全国トップクラスとなっており、「獨協大学父母の会奨学金」を含めて、本年度は330 名以上の学生が返還不要の給付を受ける見込みです。
 なお、現在本学では独自に「奨学基金充実のための寄付金」を広く募集しています。本学ホームページからお申込みいただけますので、ご父母の皆様におかれましても学生の経済的支援体制強化の更なるご理解とご協力をいただければ幸いです。
 これからも、天野貞祐先生が示され、今でも輝き続けている「大学は学問を通じての人間形成の場である」という建学の理念を念頭に置き、魅力的な教育環境の整備に当たっていく所存です。

[代表幹事挨拶]
父母懇談会 開催にあたって
獨協大学父母の会代表幹事 中澤 俊勝

 本日は、お忙しい中、2019 年度父母懇談会にご出席いただきまして誠にありがとうございます。会員の皆さまにおかれましては、日頃より父母の会の活動に対しご理解ご協力賜り感謝申し上げます。
 獨協大学父母の会は、「大学の教育方針に則り、父母が連携を図り学生の学習活動を支援すると共に、大学の教育研究活動の充実及び発展に寄与する事」をその目的として2008 年10 月に発足し、諸先輩父母と教職員の皆様の熱き思いに培われ、昨年10 月に設立10 周年の節目を迎えました。
 父母の会では様々な事業を行っています。特に本日開催している父母懇談会、そして父母交流会は、大学と父母、また父母相互の交流促進を図る重要な事業と位置づけ、学内と学外あわせて年2 回のペースで開催しています。
 学外では、新潟、福岡・仙台・札幌・長野・郡山・広島・静岡・那覇の9 都市で開催してきました。ご父母の皆様に大学の近況や、学生の日頃の様子、就職状況等を広く知って頂く貴重な機会として取り組んでおり、参加頂いたご父母の皆様からも「貴重な情報を知りえる良い機会だった」と、いずれの開催地でも多くの好評を頂いています。
 また、この機会は、大学が皆さんに直にお会いできる貴重な場であり、学生の生活の場を知る機会でもあります。お互いを知ることは、学生によりよい学問の場を提供するにあたっては、大変効果的であり、大切だと思います。
 本日はこのあと、学長先生による大学の近況報告をはじめ、就職に関する講演、内定取得学生の就職活動体験談、各学部・学科に分かれての学部学科別懇談会、大学教職員との個別相談などを予定しています。限られた時間ではありますが、お時間の許す限り、先生方も参加される懇親会までぜひお付き合いください。
 獨協大学の様子を間近に感じていただくと共に「獨協ファミリー」といわれる、アットホームな雰囲気も感じていただければ幸いです。
 最後になりますが、改めて御礼申し上げ、私からの挨拶とさせていただきます。本日は一日よろしくお願いします。

1
|
|
|
 

2019年度学長懇談会開催報告

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 2019年12月14日、獨協大学において、父母の会役員と学長との懇談会を行いました。
 これは、父母の会規程に基づき実施したもので、当日は、犬井学長(父母の会名誉会長)、山路副学長、江花外国語学部長(父母の会副代表幹事)、安井国際教養学部長(父母の会執行幹事)、荒巻事務局長(父母の会執行幹事)が出席し、父母の会役員と懇談を行いました。
 父母の会からは各作業部会長から2019年度のこれまでの活動報告を行いました。特に今年度は、現在進行中の経済学部高安ゼミベジノミクスチームと父母の会による学生の野菜摂取を促すプロジェクトについてが話題となり、学長の関心も高く、お話が弾みました。 
 今後も大学と父母の会は関係を密にしていくことを確認し、閉会しました。

 

伝統芸能鑑賞教室第14回「歌舞伎座 歌舞伎団体鑑賞」報告

OLYMPUS DIGITAL CAMERA2019年12月15日(日)歌舞伎座において、伝統芸能鑑賞教室第14回「歌舞伎座 歌舞伎鑑賞」を行い、115名の学生が参加しました。
当日は、人情溢れる人情喜劇「たぬき」、かつての恋を儚む切ない舞踊「村松風二人汐汲」、愛する人を思い奏でる麗しき音色「壇浦兜軍記」の三本が上演され、参加した学生は歌舞伎の世界に引き込まれた様子でした。

*過去の伝統芸能鑑賞教室の一覧はこちらをご確認ください。

2019年度 父母交流会(大阪会場)が盛況のうちに終了しました

 2019年12月8日(日)大阪第一ホテルにおいて、2019年度獨協大学父母の会主催父母交流会(大阪会場)を行い、28名の父母の会会員・教職員が出席し、盛況のうちに終了しました。

ご参加くださいましたご父母・保証人の皆様ありがとうございました。

 父母懇談会運営作業部会

※父母交流会(学内会場)の詳細は父母の会会報40号に掲載予定です。

経済学部高安ゼミと父母の会の食育コラボが読売新聞で紹介されました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA11月17日発行の読売新聞22面に経済学部高安ゼミベジノミクスチームと父母の会による学生の野菜摂取を促すプロジェクトの記事が掲載されました。

このプロジェクトは、若者の野菜不足に着目し、野菜摂取量を促す知識の習得や実践を目指す経済学部高安ゼミベジノミクスチームと、学生の食育について検討する父母の会事業運営作業部会食育部会のコラボにより実施したもので、学生と父母が協働で行う初の試みとなりました。

11月5日から7日には学生食堂にて野菜摂取の充足度を測る機器「ベジチェック」を設置し、希望者に対し野菜摂取量の測定を実施するとともに、1日に必要となる野菜の量の半分が摂れる一汁一菜の特別メニュー「Vege Style」を販売。限定50食が30分で完売するなど、大変な盛況ぶりでした。

今後、11月と12月の毎週木曜日に「Vege Style」を数量限定で販売するとともに、第2回目のベジチェックを12月17、18、19日の3日間、学生食堂にて実施します。

また、学生食堂、スタイルカフェ、学生センター1階の机上に父母の会食育部会が監修した野菜摂取に関する豆知識を掲載したポップスタンドを設置し、継続して野菜摂取に関する情報提供を行います。


2019年度父母交流会(大阪会場)のご案内(12月8日(日)開催)

 獨協大学父母の会では、会員相互の交流を図ることを目的とした父母交流会を獨協大学キャンパス及び学外で開催しております。今年度の学外会場は、大阪府大阪市にて開催する運びとなりました。当日は、大学関係者をお招きして獨協大学の近況報告と就職に関するご講演、一般社団法人獨協大学同窓会のご協力のもと卒業生によるご講演、そして懇親会を開催いたします。
 大学の教職員の方々、そして獨協大学生をお子様に持つご父母同士が交流できる貴重な機会であり、毎回好評を得ております。ご家族同伴でのご参加も歓迎いたします。また、開催地及び近県にお住まいの皆さまには別途案内状をお送りしますが、それ以外の地域にお住まいの方も是非ご参加いただきたくご案内申し上げます。ホテル自慢の料理とお飲物を用意し、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。
敬具
日時:2019年12月8日(日)12時~15時
会場:大阪第一ホテル
   大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル
   電話:06-6341-4411
会費:無料

 

プログラム:     *内容は都合により一部変更する場合があります。
時間 内容
11:30~ 受付開始
12:00~12:15 ・獨協大学父母の会挨拶
・一般社団法人獨協大学同窓会挨拶
・出席者紹介
12:15~13:00 ・大学代表者挨拶および大学近況報告
・キャリアセンターによる就職に関する講演
  平井岳哉 キャリアセンター所長/経済学部教授
13:00~13:20 ・同窓生による講演「獨協との縁」
  本田盛氏(1977年 外国語学部英語学科卒業
       関西学院大学総合政策学部 名誉教授)
  
  休憩
13:30~15:00 懇親会

申込方法:
(1)大阪府及び近県在住の皆さま
開催地である大阪府及び近県在住の皆さまにはご自宅宛に案内状をお送りします。同封の申込葉書または、電話、FAX、メールにてお申込みください。
(2)大阪府及び近県以外在住の皆さま
電話、FAXまたはメールにて、学科、学年、学生氏名、会員氏名、出席人数、電話番号をお知らせください。
電話:048-946-1962
FAX:048-943-3160
 メールアドレス:fubonokai@stf.dokkyo.ac.jp

*準備の都合上、11月29日(金)までにお申し込みくださいますようご協力をお願いいたします。