2021年度 総会レポート(2)

[代表幹事挨拶]
皆様がいらしてくださるからこその父母の会
野間 綾子

本日はお忙しい中、獨協大学父母の会総会に足をお運びいただき、誠にありがとうございます。2020 年度代表幹事の野間と申します。皆様におかれましては、日頃より父母の会の活動に対しましてご理解、ご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。新型コロナウィルス感染症という未曾有のウイルスに世界が襲われ、今まで当たり前にできていたことができなくなり、既存の価値観が全てひっくり返されてしまったそんな一年でした。今も尚その状況は続いております。
 2008 年10 月に設立されたこの父母の会は、今日ここにいらして下さった皆様、そしてたくさんの委任状を出して下さったご父母保証人の皆様、そして大切な我が子達である学生のため、大学のために一体何ができるのか?多くの制約がある中で父母の会役員は議論を重ね、何度も話し合い、皆様のためにできることを模索しながら駆け抜けて参りました。
 例年行っていた父母懇談会と伝統芸能鑑賞室は初の試みとなるオンラインでの開催となりました。また、私共が最も気にかけていた、入会式を迎えることのないまま獨協ファミリーになられた新入生のご父母の皆様に向けてはオンラインセミナーを、学生生活最後の年を学び舎で過ごすことのできなかった4 年生には『逆境に負けず、獨協生としての誇りを忘れずにいて欲しい』という思いを込めた卒業記念品を贈らせていただきました。全て皆様のご自宅に発送されている会報に記載されておりますので、今一度よくご覧になって頂ければと思います。
 昨年5 月には遠隔授業環境整備費の寄付をさせて頂き、この4 月からの対面授業に向けて我が子達を感染のリスクから守るために、感染対策の備品も寄贈させて頂きました。
 獨協大学父母の会は、今ここにいらっしゃる皆様がいらしてくださるからこその父母の会です。幹事会メンバーも皆様から信託されている立場を忘れることなく日々活動しております。どうかこれからも引き続きご支援ご協力の程、心よりお願い申し上げます。


2021年5月15日(土)15時~16時
   獨協大学 E-102教室

出席者:正会員64名(委任状3,414件)

<プログラム>

 議事に先立ち、山路朝彦名誉会長ならびに野間綾子代表幹事より挨拶がありました。

議題1.議長選出
 野間代表幹事の指名により、田口裕美子氏が議長となりました。

議題2.2020年度収支決算報告
 配付資料に基づき事務局より説明があり、これが承認されました。
 続いて渡辺六恵副代表幹事より2021年度事業計画の説明がありました。

議題3.獨協大学父母の会幹事および監査の選任
 事前に受け付けた立候補者の紹介があり、全員が承認されました。

議題4.その他
  なし


|
2
 

2021年度 総会レポート(1)

5月15 日(土)、獨協大学E-102 教室において、2021 年度獨協大学父母の会総会が行われ、正会員64 人のご父母及び保証人が出席しました。来場者の安全を第一に考え、十分に感染防止対策を取ったうえでの開催となりました。総数3,414 件の委任状をお預かりしましたことに深く御礼申し上げます。
 山路朝彦 父母の会名誉会長(獨協大学学長)と、野間綾子 代表幹事の挨拶ののち、議題1『議長選出』にて田口裕美子氏が議長に指名されました。
 その後、議題2『2020 年度収支決算報告』について、延藤博隆 父母の会事務局責任者より決算資料の説明、内田匡史 監査より会計監査報告が行われました。

1
|
 

【会員の皆様へ】父母の会会報46号の発行について

父母の会会報46号を発行しました。

(主なトピック)
・総会レポート
・2021年度新役員紹介
・2020年度収支計算書
・退任役員のコメント

会報記事の一部は下記のURLからWEB上でもご覧いただけます。
http://dokkyofubonokai.jp/archives/tag/会報46号

会報は2021年6月24日に会員のご自宅宛に発送しました。まだ未着の会員の方がおられましたら、お手数ですが父母の会事務局までご連絡ください。

獨協大学父母の会事務局

父母の会主催 1年生の会員向けセミナーのご案内

1年生の保証人(会員)の皆様へ

1年生のご父母の皆様は、新型コロナウイルス感染拡大の状況下では、先輩や同級生のご父母との交流の場を持つことが難しい状況と思われます。
そこで、皆様が有益な情報を得られるよう1年生の会員向けのオンラインセミナーを企画しました。

上記バナーリンクから、会報46号に同梱したチラシに記載されているパスワードをご入力のうえ、ご覧ください。
また、1年生の保証人以外でご興味の方へは、事務局にお問い合わせください。パスワードをご案内します。

2021年度総会開催報告

5月15日(土)15時より、獨協大学東棟E-102教室において、2021年度父母の会総会が行われ、正会員64名(委任状3,414名)出席のもと、2020年度決算ならびに2021年度の父母の会正会員役員が、承認されました。

総会終了後には新役員による第1回幹事会が開催され、代表幹事に野間綾子氏(交流文化学科4年)が再選出されました。また、2021年度役員が以下のとおり決定しました。

(2021年度父母の会役員)

名誉会長  : 山路朝彦
代表幹事  : 野間綾子
副代表幹事  : 田口裕美子、安井一郎
執行幹事  : 内田匡史、関口里美、渡部重美、荒巻正行
幹事  : 飯島孝江、狩野保弘、佐藤日南子、新田美江、渡邊ひろこ、渡辺六恵、倉橋透、鈴木淳一、
監査  : 河井明彦、山﨑尚

2021年度 獨協大学父母の会総会の開催について

獨協大学父母の会会員 各位

 2021年度獨協大学父母の会総会を下記の通り開催いたしますので、ご出席くださいますようご案内申し上げます。

日 時:2021年5月15日(土)午後3時から(受付開始 午後2時30分)
場 所:獨協大学 E-102教室(東棟1階)
議 案: 1.議長選出
     2.2020年度収支決算報告
     3.獨協大学父母の会幹事および監査の選任
     4.その他 

以上  

※来場は事前予約制です。

※当日は4月に郵送した開催通知書面を必ずご持参ください。

※当日は東門から徒歩でのご入構を推奨いたします。また、駐車場のご用意はありません。

※必ずマスクをご着用ください。また、当日は検温を行います。体温が高かった場合、キャンパスにご入構いただけない場合があることを、あらかじめご了承ください。

※コロナウイルス感染症対策に伴い、登録された会員以外(同伴者など)は、会場E-102教室内には入れません。あらかじめご了承ください。

オープンカレッジ 2021年度春期(オンライン配信)父母の会割引制度のお知らせ

このたび、割引制度を拡充し、講座受講料の割引対象に「⽗⺟の会」会員の⽅も対象となりました。
この割引制度は、2020年度 冬期(2・3月)より、同窓会々員を対象に始まりました。
適用される講座については、今回は名誉教授と元教授が担当する次の3講座を対象とさせていただきました。この機会にぜひご受講いただければ幸いです。
受講のお申込は獨協大学のホームページ上で行います。オープンカレッジの申込画面がありますので、その際に「父母の会」会員である旨をご回答ください(ご父母のうち、父母の会の会員として登録されている方が対象となります)。

1.武者の世の探訪 ――『吾妻鏡』を読む―― <講師:新井 孝重(名誉教授)>

・日時:5/15~ (全6回) 土曜 9:40~10:40
・受講料:8,800円 (同窓会/父母の会 10%OFF 7,920円)
・定員:なし (最少開講人数9名) [申込締切:4月24日(土)]

2.相対性理論入門 ――時間旅行、ブラックホール―― <講師:東 孝博(名誉教授)>

・日時:5/15~ (全6回) 土曜 13:30~14:30
・受講料:8,800円 (同窓会/父母の会 10%OFF 7,920円)
・定員:なし (最少開講人数9名) [申込締切:4月24日(土)]

3.衛星で見る地球の姿 ――地球観測の技術と意義・成果―― <講師:中村 健治(元 教授)>

・日時:5/15~ (全6回) 土曜 11:00~12:00
・受講料:8,800円 (同窓会/父母の会 10%OFF 7,920円)
・定員:なし (最少開講人数9名) [申込締切:4月24日(土)]

さらに、お仕事をなさっている方、遠隔地にお住まいの方にも、獨協大学オープンカレッジ(オンライン配信)は受講し易くなりました。

1)夜間の講座(18:15~)を拡充しました!

(月~金曜日に教養講座が受講できます)

2)外国語講座を拡充しました!

(様々なクラスを用意し、多様なニーズに応えます)

3)「会員登録不要」講座を新設しました!

(未会員が受講する場合、単位認定はありません)

その他の講座など、詳細は、獨協大学オープンカレッジのページ(https://www.dokkyo.ac.jp/extension_center/opencollege/)をご覧ください。

お問い合わせ先
講座運営事務局:獨協大学エクステンションセンター(中央棟1階)
Tel.048-946-1678/fax.048-946-1935
e-mail.open-collge@stf.dokkyo.ac.jp

父母の会から新型コロナ対策備品を寄贈

 3月30日、獨協大学父母の会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のための備品を獨協大学に寄贈しました。31日に目録の贈呈式が行われ、野間綾子代表幹事より、山路朝彦学長へ目録を贈呈しました。

 寄贈したのは、循環式空気除菌装置38台、体温測定赤外線カメラ7台、学生食堂用アクリルパネル582枚。野間代表幹事は「学生への還元を考え、幹事会で寄贈を決めました。大学で役立てていただきたいと思います」と語りました。山路学長は「春学期の授業を進める上で、本当にありがたい。学生も安心すると思う」と応じ、父母の会への謝意を表しました。

【会員の皆様へ】父母の会会報45号の発行について

父母の会会報45号を発行しました。

(主なトピック)
・2020年度の父母の会
・幹事会・作業部会報告
・事業計画 / 予算書
・学生チャレンジ支援プログラム第4期報告
・次期役員募集

会報記事の一部は下記のURLからWEB上でもご覧いただけます。
http://dokkyofubonokai.jp/archives/tag/会報45号

会報は2021年3月30日に会員のご自宅宛に発送しました。まだ未着の会員の方がおられましたら、お手数ですが父母の会事務局までご連絡ください。

獨協大学父母の会事務局

伝統芸能鑑賞教室第15 回「歌舞伎 オンライン鑑賞」報告

今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止と参加者の安全確保に配慮し、オンラインでの歌舞伎鑑賞を実施しました。
動画配信サービス「MIRAIL」を利用し、参加者は公開中の4 演目全てを視聴することができました。(2021 年1 月29 日~ 2 月5 日)

■感想
今回のオンライン鑑賞会で初めて歌舞伎を見たが、とても楽しむことが出来た。歌舞伎と言うと聞き取れないだろうし堅苦しい印象があったが、実際に見てみるとそんなことはなく、奥が深いと感じた。また開催して欲しい。( 言語文化学科 1 年)

コロナ禍ということもあり、中々見に行くこともできず、またもしコロナ禍でなくとも実際に訪れて鑑賞する際にも費用もかかるため、見る機会が遠のいていたので、このような機会を設けてくださり大変嬉しく思います。誠にありがとうございました。( フランス語学科 2年)

薪能は見に行ったことがありましたが、歌舞伎は観賞したことがなく、見たいと思っておりましたが、知識もなく……。国際人材を育てるときに大事なことは日本人としてのアイデンティティだと思います。こういう取り組みは継続頂ければと思います。( 国際環境経済学科3 年)

高校生の時に課外授業で歌舞伎を見たときは、席が後ろの方で役者の方の顔がよく見えなかったので、今回映像で顔が良く見えて表情の違いがよく分かり、より楽しく見ることができました。( 法学部 法律学科4 年)

学生のID 取得数
165 件

各演目視聴回数

茨木       … 59 名     梶原平三誉石切  … 53 名
寿曽我対面    … 51 名     大江山酒呑童子  … 33 名

*過去の伝統芸能鑑賞教室の一覧はこちらをご確認ください。